by Ayumi(市川歩美)

ジャン=ポール・エヴァンがクリスマスケーキ2020を発表

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

お待ちかね。ジャン=ポール・エヴァンの、2020年のクリスマスケーキをご紹介しますね。「ビュッシュ ドゥ ノエル 2020」は、10月6日から、予約が始まっています。

毎年ユニークなデザインが注目される、ジャン=ポール・エヴァンの「ビュッシュ ドゥ ノエル」。

ジャン=ポール・エヴァンの2020-2021年のテーマは「ポップアートの時代(LES ANNÉES POP)」。今年はポップアートから着想を得たビュッシュが揃います。

 

ビュッシュ ポップミュージック

 

ビュッシュは3種類。まずはこちらです。

ビュッシュ ポップミュージック  6912円(税込)

ポップミュージック、という名のついたクリスマスケーキも、ブッシュドノエルも、私は出会ったことがありません。音楽ファンなら、レコード型チョコレートがストライク、では?

エネルギッシュで陽気、踊るように軽やかなポップミュージックをイメージした、というビュッシュ。内容は、ペルー産カカオのチョコレートムースと小麦粉不使用のビスキュイショコラ、ピスタチオ風味のチョコレートの組合せ。ビュッシュを覆っているのは、タブレット型のチョコレートです。

 

ビュッシュ ヴィクトール

ビュッシュ ヴィクトール 10,800円(税込)

ビュッシュ ヴィクトール  10800円(税込)

チョコレートのキューブの中に、ビュッシュが隠れています!

錯視効果(オプティカル・イリュージョン)や目の錯覚を活用した「オプ・アート」、から着想を得たデザインだそうです。タブレットのようなチョコレートの下に、エクアドル産カカオのチョコレートムースとマンゴーのクレームブリュレ、ベルガモット風味のビスキュイショコラ。

 

ビュッシュ ポップカー

ビュッシュ ポップカー 6,480円(税込)
ビュッシュ ポップカー  6480円(税込)

冷凍配送のガトーです。

丸いのは、目?とおもいきや、車のヘッドライトなんだとか。

ペルー産カカオを使用した濃厚なチョコレートムースに、パッションフルーツ風味のガ
ナッシュとビスキュイショコラ、さくっとしたミルクチョコレートとヘーゼルナッツの
サブレがアクセントです。

この際ですが、ポップアートって?

 

チョコの話ではないんですが(私はアートが好きなので)少し、ポップアートについて、書いておきますね。

ポップアートは、おもに大量生産や、消費社会をテーマにした芸術です。アメリカのポップアートのスターは、ロイ・リキテンスタインや、アンディ・ウォーホール。特徴は、テレビや広告からイメージされる、大量生産される商品、また大衆的な製品、消費社会をテーマとすることです。1950年代半ばにイギリスで生まれ、60年代にアメリカ(NY)で花開きました。

Pop=ぽん、と弾けるという意味=Popular(大衆)の短縮系、ということでポップアート、です。Pop music= ポピュラー・ミュージックですね。

「ショコラを通して愉しさと喜びをもたらしたい」と、今年のビュッシュを発表したエヴァン氏。

たしかに、今年のビュッシュ、1960年-1970年代のイメージとともに、ぽん、と弾むような気持ちをもたらしてくれそうです。

ジャン=ポール・エヴァン

text
チョコレートジャーナリスト  市川歩美

この記事を書いている人 - WRITER -
市川歩美
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Chocolate Journal , 2020 All Rights Reserved.