チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

ロッテ『パイの実<ご褒美マスカットのタルト>』は、もう一粒へのこだわり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】by Chie Araki

夏の暑さが少しずつ落ち着きはじめ、チョコレートの新作も続々発売されています。

株式会社ロッテでは、8月30日(火)に『パイの実<ご褒美マスカットのタルト>』を、パイの実シリーズから新発売しました。

高級感のあるパッケージ

 

『パイの実』のパッケージといえば、白地に描かれた、森とリスのイラストが思い浮かぶ方も多いのでは。ところが今回は、黒地に、ツヤっとしたマスカットタルトの写真がメイン。かわいいリスはいるものの、ゴールドのあしらいやケーキサーバー、照りのあるマスカットが高級感を演出しています。

ちなみに、箱を開ける際に切り取る「あけくちジッパー」。

ここには通常、裏にメッセージが書かれていますが、今回、開けた箱には、マスカットタルトのイラストもありました。細部へのこだわりを感じます。

 

マスカットの風味に合わさるサクサクパイ

 

こちらの商品を、私(荒木)が食べてみました。

見た目は、ベーシックなパイの実と変わらないひとくちサイズ。焼き色が食欲をそそります。64層あるこだわりのパイは噛むとザクザクっと歯触りがよく、香ばしさが際立ちます。パイの薄い部分だけをパリパリつまむのもまた一興です。

パイの真ん中には、マスカット オブ アレキサンドリアの果汁を使用したチョコレートが入っています。爽やかさがありつつ、発酵バターを使ったパイのコクと合わさることで濃厚さも感じられます。この爽やかさと濃厚さがバランスよく共存していることに驚きました。

パイの実、43年目の挑戦

 

ロッテの「パイの実」は、43年前の1979年9月から発売されているロングセラー商品です。

2019年には、さらにこんがり香ばしいパイの香りと味わいを楽しめる品質にリニューアルするなど、進化を遂げています。他にも「パイの実(高原のいちご)」や、「甘くておいしいりんごのパイの実」、「パイの実(蔵出し宇治抹茶)」など様々なフレーバーがありました。

ロッテの広報の方へお聞きしたところ、今回のマスカット味は、近年青果店での「マスカット」の取扱いや、マスカットスイーツの増加傾向から大きなトレンドになっていると感じ、選定したそうです。

ただ、マスカット味は、パイの実史上初めてだったこともあり、開発は容易ではなかったといいます。「チョコレートはココアバターなどの油の比率が多く、マスカットの爽やかさや瑞々しさを表現するのが難しい」ためです。

また、パイの実のコンセプトは「贅沢スイーツパイ」。

スイーツのように表現するにあたり、タルト調の生地とマスカット オブ アレキサンドリアの味わいを調和させる苦労が、あったそうです。

次々と食べたくなる「マスカットタルト」のようなパイの実を目指して、開発担当者は、新しい味に挑戦し、パッケージデザインにもこだわりました。

 

シャインマスカットを使った「おおきなパイの実」はロッテのEC限定

 

また、ロッテのEC限定で、「おおきなパイの実<もっとご褒美シャインマスカットのタルト>」が発売されています。

こちらは2022年第3弾の商品で、通常の『パイの実』と比較して重量が約3倍の大きさです。また、国産シャインマスカット果汁を使用し、より瑞々しい味わいと爽やかさがあります。

「シャインマスカットの味わいについて何度も研究を重ねた結果、出来上がった商品」だといいます。

12,000箱の限定商品ですので、気になる方はお早めに。

「食べると幸せな気分になってもらえるように」という願いをこめ、一粒一粒の品質にこだわっている、パイの実。今後のパイの実の展開も、見逃せませんね。

<INFO>

『パイの実<ご褒美マスカットのタルト>』
発売日:2022年8月30日(火)
発売地区:全国
価格:オープン価格(想定小売価格 205円前後(税込))
販売期間:2022年10月末までを予定 

【オンライン限定】 おおきなパイの実<もっとご褒美シャインマスカットのタルト>
商品詳細・購入ページ https://lotte-shop.jp/shop/e/eLookinapaishain2208/
(数量限定で、なくなり次第販売終了)

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】text:荒木千衣

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.