チョコレートジャーナル ー チョコレート専門サイト

濃厚ショコラ焼は「二刀流」で楽しめる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
by Chie Araki

暑い夏は、チョコレートにとって難しい季節。気温が高く日差しも強いと、せっかく買ったチョコレートが、移動中に溶けてしまう恐れがあります。

ところが、この悩みを解決できるかもしれない商品がこちら、「濃厚ショコラ焼」です。2022年7月12日より、セブン-イレブン限定商品として発売されました。

 

冷たいままで、アイスっぽく


冷凍食品として展開されている「濃厚ショコラ焼」。

カチカチで非常に固いので、持ち帰りでもすぐ溶ける心配はありません。

半解凍になるまで待つか、もしすぐ食べたい場合は、電子レンジ600wで10秒程度温めてみてください。すると、あら不思議。

私(荒木)が試食したところ、外側のチョコレート生地は、冷んやりしてしっとり。中のチョコレートは、アイスを彷彿とするシャリっとした食感で、噛み切れるほどの固さです。

ただし口どけてもチョコレートの甘さがもったりすることなく、後にひかないので、さっぱり食べ終えることができます。

 

温めて、生地を存分に堪能する

 

では、今度はしっかり温めてみます。電子レンジ600wで30秒程度加熱すると、中のチョコレートが溶けてクリーム状になります。生地のふんわり、もっちり具合が際立ち、生地からほんのりと香ばしさも漂います。噛むことで甘みもじんわり出てきます。

さらに10〜20秒程度温めると、チョコレートがソースのようにトロトロに変化します。生地を存分に堪能できるので、好みによって温める秒数を変えてみると面白いかもしれません。

とっておきのスイーツとして

 

「濃厚ショコラ焼き」についてセブンイレブンの広報の方に取材したところ、この商品は、自分のための「とっておきのスイーツ」というコンセプトを掲げ、販売しているとのことでした。

他にも、ラインナップとして「濃密キャラメル焼」や「セブンプレミアム 今川焼」があります。

「セブンプレミアム 今川焼」は通常5個入りですが、上記のコンセプトにより、あえて2個入りにしているとのこと。1人で食べ比べできるよう個数まで計算されているとは驚きです。

 

今川焼きのようにも見える

このスイーツは、今川焼のようにも見えます。

しかし、あんこを生地で包んだ今川焼とは異なる印象にしたいーー。

そんな思いから、今川焼のよいところを残す意味合いで「NOW RIVER」(「NOW」=今、「RIVER」=川)というネーミングをパッケージに掲載したそうです。

こだわりが随所に感じられる商品でした。

ぜひ、セブンイレブンの冷凍食品コーナーで手に取ってみてください。

<INFO>

『濃厚ショコラ焼』
販売日・販売地域:2022年7月12日(月)
当初は千葉県、東京都のみでしたが、現在は全国のセブン-イレブンで発売
※取り扱いがない店舗や販売地域内でも未発売の場合があります。
※予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は、 販売を終了している場合があります。

内容量:1袋 126g(63g×2個)
販売価格:178円(税込192.24円)

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
text:荒木千衣

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.