チョコレートジャーナル BY AYUMI ICHIKAWA

キットカットのバレンタイン、ハートフルベアーがかわいい♪

2022/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
text Chie Araki

ネスレ日本が、キャラクター型「キットカット」の日本限定品「キットカット ハートフルベアー」を1月24日から、数量限定で販売しています。

初めてのクマ型チョコレート

 

英国発祥のキットカット。世界100以上の国・地域で販売されており、日本では1973年から50年近く発売されているロングセラー商品です。

今回のクマ型はなんと、日本でのバレンタイン向けに開発された商品。過去には、海外ではクリスマスやイースター、ハロウィン時期にキャラクター型「キットカット」が発売されていましたが、クマ型はありませんでした。

ではなぜ、日本でクマ型が開発されたのでしょうか?

理由は2つで、海外にはバレンタインに、クマのぬいぐるみをプレゼントする国があること。そして日本ではクマのキャラクターが数多く存在し、人気であることからです。誰かにプレゼントしたくなることはもちろん、自分でも欲しくなるようなそんな「かわいさ」を目指して、表情や形状に対してブラッシュアップを重ねました。

 

メッセージは3種類

 

クマが左手で持つハート型風船のメッセージは3種類。やさしいピンク色のパッケージには全て“For U”とクマの風船に書かれていますが、実際には“I♡U”、 “For U”、 “Thx”のどれが出るかお楽しみとなっています。

座っているクマの足裏両方には、KitKatとお馴染みのロゴが刻まれています。手のひらにおさまる小さめサイズで、1個あたり69kcalです。

通常のキットカットよりチョコレート感アップ!

 

チョコレートの基本構造は、キットカットと同じでサクサクのウエハースにチョコレートがかかったタイプです。しかしこのハートフルベアーは、通常の赤いパッケージの「キットカットミニ」や、海外で発売していたキャラクター型と異なる、日本オリジナルのレシピです。

 

チョコレートは通常より少しカカオの量が多く、いつもより甘さを控えめに感じます。チョコとウエハースのバランスは、通常商品よりチョコレートの占める割合が多いです。また、ウエハースが背骨のように、中心部分にグッと密に詰まっていることで、よりサクサクした食感が強くなりました。

 

 

長時間の会話がしにくく、コミュニケーションも取りづらい昨今。「キットカット ハートフルベアー」をたとえば手紙に添えたり、会話のきっかけとして渡してみてはいかがでしょうか。ちょっとした感謝の気持ちを伝える手段として、クマが優しい気持ちを運んでくれそうです。

<INFO>

発売予定期間:2022年1月24日〜3月上旬 数量限定

専用サイト:https://nestle.jp/brand/kit/heartful-bear/

販売場所:

1個入りは、全国のファミリーマート
(※一部商品の扱っていない店舗もあります)
6個入り袋タイプは、全国の「PLAZA」及び「LOFT」の店舗
6個入り箱タイプは、オンラインショップ(ネスレ通販、Amazon、楽天)
実店舗は、「キットカット ギフトショップ」(大阪府泉佐野市りんくう往来3-28 りんくうプレミアムアウトレット内)または、「キットカット ショコラトリー ミヤシタパーク渋谷店」(東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号MIYASHITAPARK South2階)

【The Chocolate Journal チョコレートニュース&レポート】
text:荒木千衣

この記事を書いている人 - WRITER -
ショコラコーディネーター®/チョコレートジャーナリスト®
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© The Chocolate Journal , 2022 All Rights Reserved.